お互いに気持ちよくテレフォンセックスをするために気を付けたいこと

テレフォンセックスをするときには、気を付けたいことがあります。相手にとっても自分にとっても満足度の高い充実した時間にするためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

■不躾な態度はダメ。礼儀はわきまえましょう
テレフォンセックスは、エッチな会話やエッチなことをするためにお互い利用しているということで、相手のことを軽視したような発言をする人も多いそうです。でもそれではせっかく利用したのに不快な思いをしてしまいますよね。もう二度と会話をすることがない相手かもしれませんが、初めて電話をするわけですからきちんと礼儀をわきまえることが大切です。

特に男性は、通話時間に比例してお金がかかるシステムのサイトが多いので、早くテレフォンセックスを始めて早く終わらせたいと、電話がつながったらいきなり始める人もいます。でも、女性は、セックスをする前には気持ちをしっかり高めたいものです。

まずは簡単なあいさつや名前の呼び方などを話してからエッチな雰囲気を作っていく方が親切です。独りよがりのセックスではなく、相手のことも満足させたいと思うなら礼儀はきちんとわきまえましょう。これは、セックスが終わった後にも言えることです。

終わったらすぐに切ってしまうと余韻を楽しむことができません。ありがとう、の気持ちくらいは伝えられると良いですね。通話の相手が気に入らなかったからと言って、電話の途中で通話終了する人もいますが、それも厳禁です。気持ちよくテレフォンセックスを利用するためには最低限度のマナーは守るようにしましょう。

逆に女性側は男性は料金が発生するということを理解してなるべく無駄なくテレフォンセックスが薦められるようにするなどの配慮が必要です。

■お互いに気持ちよくテレフォンセックスするために
不快な思いをせず、テレフォンセックスを楽しむためには、最低限の礼儀をもって接することが大切です。